主要ブランド紹介

NEWYORKER

ハイクオリティを背景に、ベーシックでありながらも時代の空気やトレンドのエッセンスをプラスしたスタイル提案を行っている「NEWYORKER」。牧場経営、織物、衣料品の製造・販売までを自社グループで行う企業、株式会社ダイドーリミテッドの歴史とノウハウがもの作りの姿勢に活きています。
NEWYORKER は、オリジナルタータン=「ハウスタータン」をブランドシンボルに、常により一層の“上質”を追求し続けています。なお、中国では、中国人の体型や嗜好性、トレンドなどを加味した独自の商品開発も行っています。

2017 秋冬コレクション

写真:2017 春夏コレクション

TOMORROW KNOWS YESTERDAY

2017年秋冬コレクションのテーマは、“TOMORROW KNOWS YESTERDAY”

Men's

心が憶えているもの。

ふと立ち寄ったブルックリンの古本屋。見つけた2冊のモノクロームの写真集を黄金色や赤色に染まった公園で開く。
ウイリアム・クラインの「NEW YORK」のヴィンテージ感あふれた写真と、リチャード・アヴェドンの「The Family」に映る様々な仕事着の人たち。
ノスタルジックな写真から、子供の頃抱いていたスーツへの憧れを思い出す。自分らしく、肩肘張らず、普遍的、でもモダンに伝統着を楽しむ。
男性のポートレイトと秋色にインスパイアされたコレクションをお届けいたします。

写真

写真

Women's

ハミングのつづきを。

カフェで流れる、ジャズスタンダードのカバーアルバム。どこかで聞いた懐かしいメロディーに、女性シンガーの軽やかで心地よい歌声。
時にスタイリッシュに、時にエレガンスに。女性の持つ様々な表情や、日々変わる気分に寄り添う。
トラディショナルをベースに、自分らしさを素直に、そして自由に表現できるワードローブ・コレクションをお届けいたします。

写真

写真

ブルックスブラザーズ

ブルックス ブラザーズは、1818年、ヘンリー・サンズ・ブルックスによって創業され、アメリカでははじめてとなる既製服ファッションの大規模小売店として歩み出しました。以来、リンカーンをはじめとしたアメリカ歴代大統領やハリウッドスターの身を包み、ブランドの伝統と歴史をつくり上げてきました。1979年には日本に 上陸。高品質のブランドとして認知され、多くのビジネスパーソンに受け入れられています。
ブルックス ブラザーズは、伝統を大切にしつつ、常に革新的な商品を世界のお客様に提供し続けています。

注)株式会社ダイドーリミテッドは、日本における同ブランドの展開を目的に、米国ブルックスブラザーズ社との合弁により、1979年にブルックスブラザーズジャパンを設立しております。

ページの先頭へ