財務ハイライト

※横にスクロールします >>
2013/3 2014/3 2015/3 2016/3 2017/3
売上高 (百万円) 27,663 26,024 24,494 23,813 21,408
営業利益 (百万円) 705 △531 △566 △918 △1,337
経常利益 (百万円) 1,075 △48 136 △549 △1,448
親会社株主に帰属する当期純利益 (百万円) 361 △1,817 88 91 △1,521
1株当たり当期純利益 (円) 10.65 △53.55 2.62 2.72 △45.20
1株当たり純資産(円) 740.41 669.06 702.36 640.18 556.69
事業別売上高 (百万円)
衣料事業 23,048 21,941 20,297 19,615 17,445
不動産賃貸事業 4,817 4,284 4,402 4,395 4,159
連結調整 △201 △201 △206 △197 △195
合計 27,663 26,024 24,494 23,813 21,408

売上高

(百万円)

売上高

営業利益

(百万円)

営業利益

経常利益

(百万円)

経常利益

親会社株主に帰属する当期純利益

(百万円)

親会社株主に帰属する当期純利益

1株当たり当期純利益

(円)

1株当たり当期純利益

1株当たり純資産

(円)

1株当たり純資産

事業別の営業概況(連結)

2017年3月期

衣料事業

OEM(取引先ブランド製造卸)の受注・販売は、自社工場の一部の操業を停止した影響もあり、売上高は前年同期比で減少いたしました。
株式会社ニューヨーカーを中心とする小売販売は、効率化のために不採算店舗を閉店したことなどにより、売上高は前年同期比で減少いたしました。オーダースーツの受注販売は、ウィメンズ商品の販路拡大を進めたことなどにより、売上高は前年同期比で増加いたしました。

不動産賃貸事業

小田原の商業施設「ダイナシティ」において、西武小田原店と専門店で構成されるウエスト館のリニューアルを実施したことにより、工事期間中の賃料売上が減少し、売上高は前年同期比で減少となりました。

財政状態(連結)

2017年3月期

資産合計

固定資産売却等による有形固定資産の減少や、投資有価証券の時価評価の影響による投資その他の資産の減少などがありましたが、受取手形及び売掛金・たな卸資産の増加などの影響により、資産合計は前期末比24億72百万円増加し448億32百万円となりました。

負債合計

支払手形及び買掛金、未払法人税等、長短借入金の増加などにより、負債合計は前期末比49億93百万円増加し256億38百万円となりました。

純資産合計

保有する有価証券の評価の影響などから、純資産合計は前期末比25億21百万円減少し191億93百万円、自己資本比率は41.8%(前期末は50.8%)となりました。

(注)Pontetorto S.p.A.およびその子会社1社の株式を取得し連結の範囲に含めたことで、前期末比で衣料事業の資産が増加しております。

ページの先頭へ