沿革

1879年 栗原イネにより創業、製織事業を開始。
1918年栗原紡織合名会社を設立、英式トップ設備を据え紡織一貫工程を確立。
1923年一貫工場竣工式の当日、関東大震災により、工場全部消失。
1936年栗原毛織株式会社を設立、現在の愛知県稲沢市に工場を建設し毛織物の製造を開始。
1941年株式会社関西製絨所を合併し、(旧)大同毛織株式会社を設立。紡織から織物整理までの一貫生産体制を整える。
1949年企業再建整備法により大同毛織株式会社に改組、新発足。
1950年純毛紳士服地「ミリオンテックス」を発売。株式を東京証券取引所、名古屋証券取引所に上場。
1953年小田原工場(紡績)を建設。毛織物の米国輸出を始める。
1960年パピー毛糸株式会社設立(1962年に株式会社パピーに社名変更、2006年に(株)ジャルダンに吸収合併)。
1964年株式会社ニューヨーカーを設立、既製服の製造販売をはじめる。
1965年 ミリオンテックス株式会社を設立、毛織物の販売部門を別会社とする(2007年に統合により解散)。
1969年 毛織物製造の新技術による「ミリオンテックス・Z」の販売開始。
1970年衣料品専門店、株式会社バークレイを設立。
1979年米国ブルックス ブラザーズ社との合弁で、紳士服専門店ブルックス ブラザーズ ジャパンを設立。
1980年株式会社ニューヨーカーを吸収合併し、衣料品事業に進出。
1989年商号を「大同毛織株式会社」から「株式会社ダイドーリミテッド」に変更。
1993年中国、上海市に大同利美特(上海)有限公司を設立。
オーストラリアにダイドーオーストラリアPty.,Ltd(牧場経営)を設立。
小田原工場遊休地の開発を開始。
1996年上海同豊毛紡織時装有限公司が操業を開始。小田原工場を閉鎖する。
1999年SPA業態による衣料事業を開始。
(SPA:Speciality store retailer of Private label Apparel/製造小売りの略)
メリヤス売糸事業を廃止、株式会社ハンプトン(織物製造・販売)、株式会社ユニベール(織物製造・販売)を吸収合併する。
2000年小田原工場跡地にショッピングセンター「ダイナシティ」をオープンする。
2001年中国、安徽省馬鞍山市に大同利美特(上海)有限公司馬鞍山分公司、大同佳楽登(馬鞍山)有限公司)を設立、上海松江輸出加工区に大同利美特時装(上海)有限公司を設立。
2002年稲沢工場を閉鎖。
上海市松江工業区に大同利美特染整(上海)有限公司を設立。
会社分割により、株式会社メンズニューヨーカー、株式会社レディースニューヨーカーを設立、織物事業部をミリオンテックス株式会社に併合。
ジャルダン株式会社の全株式を取得し、連結対象会社とする。
2003年上海市に上海紐約克服装銷售有限公司を設立。
株式会社リバティ ジャパンの株式49%を取得し、持分法適用関連会社とする。(2007年に売却)
株式会社ダイドー トレーディング設立(2007年に統合により解散)。
2004年株式会社ギーブスアンドホークスジャパン設立。(2007年解散)
中国における統轄管理会社として、大同利美特(上海)管理有限公司を設立。
手編糸の中国における販売会社として、芭貝(上海)毛線編結有限公司を設立。
2005年既製服の中国における販売会社として、北京紐約克服装販売有限公司を設立。
当社グループにおける管理業務代行会社として、株式会社ダイドーシェアードサービスを設立。
2006年(株)メンズニューヨーカーと(株)レディスニューヨーカーを(株)ニューヨーカーに吸収合併し、それぞれ紳士服事業部と婦人服事業部としてスタート。
(株)パピーを(株)ジャルダンに吸収合併、社名を(株)パピー・ジャルダンとし、パピー事業部とジャルダン事業部としてスタート。
2007年(株)ダイドーインターナショナルを設立し、これにミリオンテックス(株)と(株)ダイドートレーディングを統合。
(株)オンワード樫山(現・(株)オンワードホールディングス)の持分法適用会社となる。
2010年 大都利美特(中国)投資有限公司を設立。
2011年 芭貝(上海)毛線編結有限公司を、大同利美特商貿(上海)有限公司に社名変更。
2012年 大同利美特(上海)管理有限公司を、大都利美特(中国)投資有限公司に吸収合併。
2016年 大同利美特(上海)有限公司、松江工場の操業を停止。
イタリア Pontetorto S.p.Aの株式65%を取得し子会社化する。
ページの先頭へ