企業行動規範

この企業行動規範は、遵法精神及び企業倫理の観点から、ダイドーリミテッドグループの役員・社員および当社と雇用契約を結ぶ全ての人(以下「私たち」という)が、一人ひとりが企業の社会的責任を深く自覚し、日常の業務遂行において関係法令・社内規程を遵守し、社会倫理に適合した行動を実践するための規範として定めます。

企業活動の原点

私たちの企業活動の原点は、「お客様第一」「品質本位」であり、この考えかたに立ち、以下の行動を実行します。

社会への貢献

  • 私たちは、衣生活を介して「お客様」に役立ち、「お客様」に認めて頂ける価値ある商品・サービスを提供することにより社会に貢献します。
  • 私たちは、責任のある社会の一員として、高い道徳観、倫理観に基づき、社会的良識に従い行動します。

法令等の遵守

  • 私たちは、関係法令の遵守は勿論のこと、社会倫理に適合した考えと行動を実行します。
  • 私たちは、基本的人権を尊重した企業活動を行います。
  • 私たちは、会社の正当な利益に反する行為または会社の信用、名誉を毀損するような行為は行いません。

自己実現への環境づくり

  • 私たちは、能力を引き出して生産性の向上をはかるために、各自の能力に応じたふさわしい仕事に従事できるよう配慮するとともに、その成果に対する公平な評価、処遇を行います。
  • 私たちは、仕事を通して自己の能力を存分に発揮し、職場を自己実現の場と感じることができるよう、安全で働きやすい職場環境を整えます。

株主・投資家等との関係について

  • 私たちは、株主・投資家等に対し、信頼性のある有用な企業情報を適切に開示し、財務報告に関して、隠ぺい又は虚偽報告を行いません。
  • 私たちは、職務上知り得た当社、関係会社および取引先の未公表の情報を利用したインサイダー取引を行いません。

実践規範項目

1.お客様との関係について

(1)私たちは、常にお客様の立場に立ち、私たちの提供する製品・サービスの品質および安全性を第一優先とします。

(2)私たちは、製品・サービスの品質、安全に関する事故、トラブルを未然に防止するために万全を期すると共に、万一事故が発生した時は、迅速かつ誠実に対応します。

(3)私たちは、製品・サービスの品質、性能、仕様等について「お客様」に誤認を与えるおそれのある表示・表現は行いません。

(4)私たちは、業務の過程で知り得たお客様の個人情報は、お客様の同意を得た目的のみに使用し、外部に漏れることのないよう厳重に管理いたします。

2.社会との関係について

(1)私たちは、地球環境の保全と、循環型社会の構築に資するため、原料調達から製造、流通、使用、リサイクル、廃棄までの事業活動のあらゆる過程で、環境への影響を低減するとともに、関係法令を遵守します。

(2)私たちは、社会との良好な信頼関係をつくるために、公正で透明性の高い経営を行います。適正な会計処理を行い、財務・税務会計の正確性、信頼性を確保することを第一にし、財務情報を主とする事業実績や事業計画などについて適切に開示します。

(3)私たちは、地域社会の一員として常に密接な連携・協調を図ります。また海外においても現地の法令を遵守し、文化や慣習を尊重した事業活動を行います。

(4)私たちは、企業倫理を堅持し、社会の秩序・安全に脅威を与える反社会的勢力・団体に対し、毅然とした態度で対応し一切の関係を遮断します。

3.取引先との関係について

(1)私たちは、関係法令・諸規程のみならず社会的規範を遵守し「誠実で公正な取引」を行います。

(2)私たちは、取引先と自由で公正な取引慣習を尊重し、契約等に従い、円満な信頼関係を築きます。

(3)私たちは、取引について得られた情報を管理不徹底により情報漏えいなどが起きないように確実な情報管理を行います。

4.経営資源の管理

(1)私たちは、法令・社内規程に従って経営資源を適切に管理し、効率的な運用を図ります。

(2)私たちは、経営資源の拡充に努め、これを危うくするような事態(リスク)発生、又は発生が予想される場合は迅速かつ適切に対応します。

平成19年3月19日制定

ページの先頭へ